埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

この前の日曜日に、FIFAクラブワールドカップの決勝がありました。

 

結果は、FCバルセロナがリバープレートに完勝しましたね。

瞬発力のメッシ、突進力のスアレス、想像力のネイマール(MSN)の3トップは史上最強といってもいいくらいのレベルでした!

 

その他にも、オーケストラで言えばタクトを振るような天才イニエスタのパス、攻撃と守りのつなぎとして、常にベストなポジションをとるブスケス、ゴール前の砦であるセンターバックのピケとGKのブラーボも最高でした。

 

本当にプレーヤー全員が流れるようなランとパスを繰り返し、しかも楽しそうにしているのを見て、やっぱりサッカーは面白い!と思いました。

 

攻める時はいつなのかを全員が共有し、パススピードを上げたり、ダイレクトパスをしたり。

そういうプレーを可能にするのは、選手が味方の特徴を理解し、どんなプレーをするかを予想した上で、自分がどこへ走るか、どこへパスをすべきかを瞬時に判断する能力があるからなんでしょうね。

 

 

バルサの称賛はここまでにして、一方のリバープレート。

 

負けはしましたが、南米独特の個人技とリズム感あるサッカーは観る者を魅了しました。

そして、何よりも感動したのがサポーターの皆さん。

 

決勝の日は新宿のとあるホテルにいたのですが、ちょうどリバープレートのサポーターが大勢宿泊していて、横浜スタジアム行きのバスに乗り込んでいくのを見ました。もうみんな応援歌を合唱していました!

 

アルゼンチンから約20,000人のサポーターが日本へ応援しにやってきたと聞きました。
中には自分のトラックを売ってチケットを購入した人もいたとのこと。

 

サッカーに、自分のチームに人生をかけているんですね~。いや、ほんとスゴイ!
そこまで情熱を傾けられるものがあるなんて、うらやましいです。

 

私もサッカー選手を目指して夢中になっていた頃もありますが、最近は熱中できるものが少なくなったような気がします。

 

試合に負けても応援歌を合唱するリバープレートのサポーターを見て、本当にチームとサポーターは素敵な関係にあるんだなぁと思いました。

 

いや~、サッカーって素晴らしい!

Posted by 奥富 宏幸 at 13:29 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント