埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

 先日、NPO法人さやま協働ネット設立一周年記念の講演である「希望学からのアプローチ -地域の希望のつくり方」を聞きに行きました。

 

講師は、希望学で有名な玄田有史さんでした。東大の教授ですが、とてもユーモアがあって親近感のある方でした。

講演の内容は、釜石市や福井県などにおける希望学の取り組みから学んだ協働のまちづくりについてでしたが、非常に示唆の富んだ面白いものでした。

 

以下、聞いたことと気づいたことを何点か。

■講演の冒頭で、参加者に「狭山市を漢字一言で表すとしたら何でしょう?」という質問がありました。
┗「環」「色」「若」「虹」といった漢字を選んだ方がいました。
┗私は、「薫」「伝」「動」などが思いつきました。
┗この質問をした意味としては、一人ひとりが狭山市にどんな想い、イメージを持っているか、その想いを話してもらい、みんなで共有することだと思います。
┗不器用でもいいので、「自分の言葉」でありたい姿を語ることが大切なんだと思います。
┗企業のビジョンづくりに似ていますね。

 

■禅の世界では、「希望」という概念がないそうです。あるのは、「無」の世界。

┗「希望」という言葉は、「希望」の元になる「何か」が欠乏している状態から生まれたもの、ということなのかな?
┗昔の人は「希望」という概念を持って生きていたのだろうか?

 

■「希望」と「幸福」

┗「希望」は、今はそうなっていないけど、今後そうなってほしい事。
「幸福」は今の状態た続いてほしい事。

 

■「希望」「挫折」「夢」
┗「希望」は過去から現在までの苦しみや悲しみも受け止めて、願うこと。
┗「夢」は過去や現在の苦しみや悲しみを抜きにして、「希望」よりもっと純粋なもの。
┗「夢」は無意識に追いかけるもの、「希望」は意志をもって困難を乗り越えてつくっていくもの。

 

■「希望」に必要なものは?

┗損得を考えすぎる人は「希望」を持ちにくい。
┗「希望」は、「行動」することで「何か」を「実現」する「気持ち」の4本柱がそろっている状態。
┗時々会う、利害関係があまりないような、ゆるやかな仲間・つながり(Weak Ties)が、新しい気づきをもたらす。

 

■「希望」とコーチング

┗「希望」を持つには、何かしらの「目標」があるといい。さらにその「目標」を実現したときの「ありたい姿」をより鮮明にイメージできるといい。
自分の人生の大目標「人生のテーマ」をコーチングを通して見つけていくことで、一人ひとりの「希望」の在り方が見えてくる。

 

講演の最後で、 玄田さんが『釜石市のある方が、「希望に棚からぼた餅はない。」という話が印象的だった。』

という話が素敵でした。

Posted by 奥富 宏幸 at 09:24 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント