埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

明治維新、敗戦、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災・・・

 

 

今までにも時代が動く、人々のライフスタイルが大きく変わる時期がありました。

 

東日本大震災で、行きすぎたグローバル資本主義の流れが

少し変わったように思いましたが、

大きな流れは結局変わりませんでした。

 

 

中国や東南アジアなどの新興国の人と資源を取り込むことができたので、
拡大成長路線を選ぶ企業が多かったわけです。

 

 

大企業は、そういう方針で行くのも理解できます。

 

むしろ巨大な豪華客船のような組織を動かすには、

そうせざるを得ないのかもしれません。

 

新しいプラットフォームを作り、新しいブームをつくり、
新しいお金の流れをつくる。

 

 

 

一方で、今回のコロナウイルス禍で大打撃を受けている中小企業ですが、
チャンスの芽はあります。

 

 

人間にとって最も重要な自由の一つである「移動」が制限されたことで、
あなたのビジネスのあり方がどんな風に変わりましたか?

 

 

・経営者の仕事とは何か?
・管理職の仕事とは何か?
・会議で話し合う意味は?
・毎日通勤する必要があるのか?
・社員が集まることで何をすることが求められるのか?
・対面でない営業スタイルでの留意点は?
・集客にSNSを活かす方法は?
・現在社員の雇用形態(ジョブ型、メンバーシップ型)の問題点は?

 

そんな問いを立てる方も多いのではないでしょうか?

 

 

もはや既存のビジネスモデル、経営スタイルでは、
社員を雇用し、収益を上げることが難しい。

 

 

厳しい言い方になりますが、コロナウイルスにより、
あなたのビジネスの構造的な限界が見えてきたのではないでしょうか?

 

 

これからは、会社が大きく2つのグループに別れていきます。

 

 

従来通りのスタイルに固執する会社と、
新しいスタイルの経営を追求する会社へ。

 

 

会社の目的。
今ある商品やサービスを売るか、
社会課題の解決に向けた世界観を売るか。
前者は、過去と現在の延長にある存在。
後者は、目指す未来から逆算した存在。

 

 

お金の稼ぎ方。
売上と利益を最大化するか、
プレーヤーの利益を最大化するか。
前者は権力構造上の弱者が余計なコストを負担し、
後者は、社会全体で適正なコストを負担する。

 

 

仕事の流れ。
ピラミッド型、下請け構造か、
フラット型、リゾーム構造か。
前者は、価値が上から下へ、細分化されていく仕事。
後者は、価値が無から有へ、増殖されていく仕事。

 

 

雇用形態。
経営者と社員の関係が主従関係の組織か、
経営者と社員の関係が共創関係の組織か。
前者は、雇う経営。
後者は、参加する経営。

 

 

マネジメント。
マニュアルやルールで効率化するか、
プロジェクトや仕組みで創発化するか。
前者は、指示、監視、罰則による管理。
後者は、関心、配慮、挑戦による管理。

 

 

リスクへの対応。
大量に人材や在庫を抱えるか、
必要な資源を共有できる仕組みをもつか。
前者はリスクを回避する実存的。
後者はリスクを許容した構造的経営。

 

 

部分最適と、全体最適のどちらを志向するかではなく。
両方のいいとこ取りをするアイデアを考える。

 

この時期だからこそ、中小企業が生まれ変わるチャンスでもあります。
そのチャンスをつかむ覚悟はありますか?

Posted by 奥富 宏幸 at 14:48 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント