埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

世の中の流れを見るために、Yahoo知恵袋をときどきチェックしています。
本当にいろんな質問がありますね。

 

「銀行で40代くらいで転勤したことない総合職はいますか?」

 

「東洋大学と獨協大学だったらどちらが就職に強いですか?」

 

といったものから・・・

 

 

「千と千尋の神隠しでなぜハクは湯婆のハンコを盗んだのですか?」

 

といったものまで・・・

 

 

時間があるときに、興味のある質問に

真面目にツラツラと回答することがあります。

 

 

たくさんの回答者の中から私の回答がベストアンサーになった時に、
ふと思います。

 

 

「この人はどんな判断基準でベストアンサーを選んだのだろうか?」

 

と。

 

 

 

質問をするということは、

何かしらの答えを欲しているということです。

 

 

でも、いくら素晴らしい答えを返しても、
質問する人間がその答えをどう理解し、
どう使うかによって、
その答えのカタチも変わってしまいます。

 

 

質問の前には、疑問があるはず。

答えの前には、思考があるはず。

 

 

なのに、多くの人は、
疑問と思考をすっ飛ばして、
答えだけを探しています。

 

 

答えは、質問で9割決まるのです。

 

 

あなたは、どんな質問をしていますか?

Posted by 奥富 宏幸 at 14:26 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント