埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

ビジネスで結果を出すためには、

哲学と品格を身につけなければいけないと

以前お伝えしました。

 

今日はもう一つ必要なものをお伝えします。

 

それは何だと思いますか?

 

 

 

それは・・・

 

 

「先に始めること」

 

 

です。

 

 

 

哲学は、言葉による新しい世界観の提示、
考え方の考え方です。

 

 

その哲学のエッセンスを誰が伝えるかで、
得られる結果が異なることがあります。

 

 

同じ言葉でも、イチローや将棋の羽生さんが語る言葉と、

一般人(この言葉もねつ造)が語る言葉とでは、
なぜ違うように感じるのでしょう?

 

 

それは、彼らが止まっていないからです。

 

 

圧倒的な努力の末に、

富や名声という「結果」を手に入れてもなお、
先を見て、進んでいる人の言葉だからです。

 

新しい「構造」を自ら生み出しているとも言えます。

 

 

 

ビジネスの世界でもスポーツの世界でも、
「結果」は何かを成し遂げた後に残るもの。

 

 

例えば、年収1億円という結果は、
単なる数字の記録でしかありません。

 

 

1億円を稼ぐために、何をしたのか?
その1億円を何に使うのか?

 

と考えてみれば、

 

「結果」も常に新しい「結果」を生むための道具に

 

過ぎないのです。

 

 

 

どんな「結果」を求めるかも大切ですが、
まずは、「人よりも先に始める」ことが肝要です。

 

 

人より先に始めることが、
新しいコードを生む第一歩になるのです。

Posted by 奥富 宏幸 at 13:43 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント