埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

 週末はフットサルの大会がありました。

 

 

大きな大会の予選で、優勝すれば関東大会、
さらに全国大会につながります。

 

 

私のチームは全員45歳以上ですが、
まあまあ結構頑張っています。

 

 

20歳ほど離れた若い子がいるチームとも
いい試合をすることもあります。

 

 

で、昨日の大会の結果は2位。

 

毎年強いチームが1つ、2つあり、
接戦の末負けてしまうことが多いです。

 

 

オジサンチーム頑張ったのに・・・
と、毎年思います。

 

 

 

 

強いチームは、常に勝ちきる術を知っています。

各選手が時には八の字のように動いたり、
流れるように連携してプレーします。

 

 

私たちのチームは、どちらかというと

個人の力に頼ります。

 

メンタル面でもムラがあり、
強いチームに勝つこともあれば、
弱いチームに負けてしまうこともあります。

 

 

強いチームは、個人プレーの質もさることながら、
チームとしての戦術理解度が高いのです。

 

 

プロ野球の巨人やJリーグのヴィッセル神戸は

豊富な資金に物を言わせて大物助っ人を獲得しますが、
なかなか優勝できません。

 

個人がいくらすごいプレーをしても、
それだけでは限界があります。

 

 

サッカーで言えば、

ボールを持っていない人の動きの質や、
どのタイミングで攻守を切り替えるかなどの意思疎通、
さらには、ゴールにつなげるための各選手の

ポジショニングの共有などがあって、
チームのパフォーマンスが最大化します。

 

 

「まず全体があって、個に振り分けられる。」

 

この考え方は、スポーツだけでなく、
ビジネスの面でも応用が利きます。

 

詳しくはまたの機会に書きます。

 

Posted by 奥富 宏幸 at 14:54 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント