埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

コーチングの相談で多いものに、

 

「自信がない。」

 

があります。

 

 

「転職する自信がない。」

 

「起業する自信がない。」

 

「今の会社で続けていく自信がない。」

 

 

そんな人は考えてみて下さい。

 

 

「自信」って何でしょう?

 

 

積み上げた成果への自己賞賛ですか?

 

根拠のない、できそうな予感ですか?

 

問題に立ち向かう勇気のようなものですか?

 

 

「自信」というものは目に見えません。

他人にも見えません。

 

自分にも見えません。

 

 

もし、「自信」という言葉を知らない民族がいれば、

彼らは私たちが持つ「自信」に関する悩みなんてないでしょう。

 

だって、「自信」というものを知らないのですから。

 

 

 

一般的に自信がない人が持っているもの:

 

・不安、心配
・期待
・比較
・悲観的性格

 

 

一般的に自信がある人が持っているもの:

 

・結果、成果
・賞賛
・目標
・楽天的性格

 

 

一般的に自信がない人が自信をつけるためにすること:

 

・占い、神社
・本やセミナー
・さらなる練習
・宗教

 

 

「自信」というものは、やってもいないことを
過度にシミュレーションして落ち込んだり、

 

やってみてその結果に右往左往したりして、
発生するもの。

 

 

こんな風に、「自信」について頭を整理してみると、
いかに「自信」というものが人間が

つくりあげた虚構であることが分かります。

 

 

その虚構に、どうしてこうも私たちは振り回されるのでしょう?

 

どうしたら、その「自信」という言葉に支配されずに済むと思いますか?

 

 

 

それは、自分を薄め、突き放し俯瞰して、

物事の構造を見ることができるのか、

 

にかかっています。

 

 

周りの人を見渡して、

 

「私は、自信がない。」

 

「私は、自信がある。」

 

そんな言葉ばかり話している人がいたら、
あなた自信が自分を見失っていないか、

一度チェックしてみましょう。

 

 

結論。

 

自信を消す秘訣は、

 

「全体俯瞰」と「発想の転回」です。

Posted by 奥富 宏幸 at 16:00 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント