埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

30代、40代の自由と成長を手に入れるキャリア→→メルマガ登録はこちら

 

 

先日、ホリエモンこと堀江貴文さんが代表をつとめる
ベンチャー企業が、国産の民間単独開発のロケットとして、
初めて宇宙空間に到達したというニュースを見ました。

 

 

莫大な費用をかけて、何度も失敗を重ねて、
それなのにロケットを飛ばす目的は何なのでしょう?

 

 

 

あと10年、20年後には人類が月で生活する。

そんなことも可能になるいう話も聞き、
宇宙をより身近に感じるようになりました。

 

 

ロケットのエンジンに火がつき、
煙をモクモクをあげながら発射する瞬間はワクワクしますね。

 

でも、私は私はロケットが高度を上げる中で、
不要になったエンジンを切り離して、
加速していく姿に感動します。

 

どこか愛おしさも覚えます。

 

 

何段ロケットかにもよりますが、
1段目でだいたい大気圏を脱出します。

 

2~3段目で高度を上げ、
また第一宇宙速度まで加速するそうです。

 

 

地上に近い所のほうがたくさんのエネルギーを使うので、
燃料の消費もものすごいらしいです。

 

燃料を使い果たした機体は、必要ないので切り離す、
そうするとロケットも軽くなります。

 

身軽になったロケットは噴射して、また加速し、
より遠くの宇宙空間を目指す。

 

 

そんなプロセスが人生にも当てはまると思いました。

若いうちは体力も情熱もあり余り、
消費するエネルギーも多い。

 

社会の荒波にもまれ、自分と他人を比べたり、
無駄なエゴが身に付いたりして、
行動を鈍らせることもあります。

 

年を重ね、自分というものをよく知るようになり、

そういった余分な”燃料”がなくなり、
身軽になっていくのだと思います。

 

人生では、何度かロケットの燃料を切り離すように、
自分の人生の燃料を切り離し、
再度大きなことにチャレンジする時期があります。

 

成長速度を加速させるような節目節目となるタイミングが。

 

 

私の場合は、

 

20歳: サッカーブラジル留学
26歳: アメリカMBA留学
30代: 外資系企業勤務、ドイツ駐在
37歳: サラリーマンを辞め家業を継承
40歳: コーチングに出会う

 

などが大きな節目だったかなと思います。

 

 

そして今年から来年にかけてがまたロケットを切り離して、
加速する時期だと感じています。

 

 

あなたは、自分というロケットを
どこへ飛ばしたいですか?
どんな風に飛んでいきたいですか?
そのために何から始めますか?

Posted by 奥富 宏幸 at 10:50 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント