埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

今日は、成人の日。

 

成年年齢が、2022年4月から現行の20歳から18歳に引き下げられます。
ということは、3年後は18歳、19歳、20歳の人がまとめて成人式を

挙げることになるのですね。

 

会場の確保や受験シーズン対策が心配です。
女性は、振り袖のレンタルをする場合は、
早めにしておいた方がよいかもしれませんね。

 

 

 

今から約25年前、私も成人式を迎えました。

 

20歳の私は、大学の夏休みを利用して、

ブラジルへサッカー留学しました。

 

私は高校時代も全国大会に行ったわけでもなく、
大学の体育会のチームに入ったとはいえ、
ずば抜けてうまいわけではなかったと思います。

 

それでも、「将来はサッカー選手になりたい!」と強く思い、
毎日のように練習していたものです。

 

日本では有名でなかったので、「それなら海外だ!」と思い、
ブラジルのプロチーム(とは言っても3部のチーム)に
短期留学しました。

 

 

 

でも・・・
留学中にスカウトの目にとまることもなく、
帰国しました。挫折感を味わいました。

 

今、思え返すと、かなり無謀なことをしたものだと思います。

若いから出来たとも言えます。

「自分ならできるはずだ!」
「とにかくチャレンジしてみたい!」

 

そんな心の声が、行動を後押ししていました。

 

 

 

大人になるとはどういうことなのでしょう?
大人と子供の境目は何なのでしょう?

 

経済的自立をしている。

家族を持っている。
教育、勤労、納税といった社会的義務を果たす。

 

自分の感情をコントロールできる。
自分のした行動に対して責任を持つ。
恵まれない人や社会的弱者に手を差し伸べる。

 

いろいろな見方をすることができると思います。

 

何歳になったから大人、とは言い切れないのかもしれません。
肉体的には大人でも精神的には大人でない場合もあると思います。

 

大人になるとはどういうことか?

私は、大人になるとは、

 

「矛盾する価値観や葛藤の中から成長し、人格を高めていくこと」

 

だと思っています。

「根拠のない自信」が「根拠ある不安」に負けそうになっても、
自分の可能性にチャレンジしていきましょう!

 

成人式を迎えた皆さんだけでなく、私も含め、大人の皆さんにも
こんな言葉を大切にしていってほしいと思います。

 

・時間を無駄にしない。1日24時間は、誰に対しても平等。
・答は一つではなく、いろいろある。白黒ではなく、グレーなこともある。
・本当にやりたい仕事はすぐに見つからない。
・仕事は与えられるものではなく、つくるもの。
・世の中には不条理なことがたくさんあるが、自分なりの考えを身につけてほしい。
・海外を含めいろいろな場所へ行き、多様な考え方を吸収してほしい。
・夢中になれることを見つけよう。今日を描いて今日を始めよう。
・勉強は大切。本をたくさん読む。映画や絵画、演劇などで、いいモノに触れる。
・家族、友人を大切に。困った時は、お互い様。
・貯金はコツコツする。でも、将来への投資だと思えるものには思い切って使う。
・健康でいられることに感謝を。
・自分の人生の役割・使命を探していこう。
・今しかできないこともある。

 

 

新成人の皆さん、おめでとうございます!

こんな言葉を送りたいと思います。

Posted by 奥富 宏幸 at 14:20 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント