埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 募集 】

***新春セミナー***
「人生100年時代のキャリアをつくるヒント」
~転職・起業を考える30代からのキャリアデザイン・セミナー~

 

日時: 1月27日(日) 9:30〜11:30
場所: アットビジネスセンター池袋駅前別館 704号室

費用: 3,000円

定員: 3名

お申込みはこちらから 
もしくは、dusseldorf777@yahoo.co.jp まで。

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

皆さんは、悩みとどう向き合っていますか?

 

ネットで検索する。
誰かのアドバイスを受ける。
本やセミナーに書いてあることを真似る。

 

などでしょうか?

 

世の中には、

 

「すぐに○○できる上達法」
「誰でも○○になれる××メソッド」
「○○するために本当に必要な3つのこと」

 

といったキャッチコピーが溢れています。

 

こういった方法で成功できればそれに越したことはないでしょう。

 

でも、こういったキャッチコピーのモノが売れているということが、
ある意味「答え」なのではないでしょうか?

 

 

どんなにノウハウを集めても、
自己基盤(心の土台)を強くしていかなければ、

うまく行かないと、また新しいノウハウに手を出す。

その繰り返しになるでしょう。

 

「誰でも」

「すぐに」
「簡単に」

 

そんな言葉に飛びつくのはそろそろやめにしませんか?

 

 

 

お正月休みに、「わたしに会うまでの1600キロ」(原題:”Wild”)

という映画を観ました。

 

アメリカ西海岸を南北に縦断する約1,600キロのトレイル・ルート。
この作品は、PCT(パシフィック・クレイスト・トレイル)を

実際に一人で踏破したシェリル・ストレイドさんの小説が原作になっています。

 

主人公がPCTの途中でオレゴン州のアシュランドに立ち寄ったのですが、
ここは私が2年間住んでいた場所です。

 

見覚えのある風景を見て、とても懐かしく思いました。

 

 

主人公は、過酷な大自然の中、一人、過去の人生を清算し、
未来の人生を創造していきます。

 

そして、現在の自分を探していきます。

 

 

誰かに答えを求めることはできません。
自問自答を繰り返し、答えのない問いをぶつけていきます。

 

 

 

答えを探す前に、問いを立ててみましょう。

 

「そもそも、なぜ○○なんだろう?」
「何があったらうまくいくだろう?」
「本当にしたいことは何なんだろう?」

 

そんな風にして、人は、混沌や葛藤の中から
自分の強さや弱さを発見し、成長できるのだと思います。

 

映画の最後に、あの「コンドルが飛んでいく」が流れます。
歌詞を改めて読むと、心にグッと来ました!

 

 …
 遠くへ、海の彼方へ行きたい
 昔ここで見かけた白鳥のように

 人は地面に縛り付けられ
 世界に向かって悲しい声をあげている

 

 道よりもむしろ森になりたい
 そうだとも もしなれるなら
 そのほうがずっと良い

 

 僕は足の下に大地を感じていたい
 そうだとも もしできるなら
 そのほうがずっと良い

 …

 

奥富宏幸のコーチング体験セッション詳細はこちら。

 

オンラインでもセッションを受け付けていますので、

どこに住んでらっしゃる方も :lol:

Posted by 奥富 宏幸 at 10:19 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント