埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

昨日ワールドカップの試合で日本代表はポーランドに負けはしましたが、
かろうじて一次リーグを突破することができました。

 

どの国も母国の威信や自分自身の誇りをかけて戦う姿には胸が熱くなります。

 

今回の日本代表チームを見ると、海外のチームでプレーしている選手が

たくさん選ばれています。

 

Jリーグとヨーロッパのリーグでは「何」が大きく違うのでしょうか?

 

監督はなぜ国内のリーグではなく、

海外のリーグでプレーしている選手を選ぶことを好むのでしょうか?

 

 

Jリーグでは素晴らしい活躍を見せるのに、代表チームに呼ばれて海外で試合をすると、

期待されたほどのパフォーマンスを発揮できない選手もいます。

 

Jリーグでは通用したのに、海外では通用しない、そんなことがあるのかもしれません。

 

 

サッカーに限らず、ビジネスでも人生でも自分がつながる「世界の広さ」は

大切だと思います。

 

男性は特に、人生の大半を「会社」で過ごすことになります。

 

 

例えば、「トヨタ自動車で働いている」と聞くと、どんなことを想像しますか?

 

「業界ナンバーワンで、世界のTOYOTAで働いているなんてすごいなぁー。」
「年収は○○万円くらいもらっていて、仕事もすごいことやっているんだろうなぁー。」

 

そんなことを思いますか?

 

 

一方、「地元の中小企業で働いている」「自営で事業を行っている」と聞くと、

どんなことを想像しますか?

 

「聞いたことがない名前の会社だなぁー。何をやっているかよく分からないな。」
「自営業って何か大変そう。家族でビジネスをやるって難しそう。休みもとれなさそうだし。」

 

そんなことを思うでしょうか?

 

 

私は世界中に支社を持つマンモス会社でも、従業員20人程度のオーナー企業でも

働きましたし、サラリーマンも会社経営も経験していますので、

つくづく分かったことがあります。

 

それは、

 

「会社組織の中で見えている世界はとても狭く偏ったもの」

 

だということです。

 

会議や飲み会の席で話す内容も、時間が経つと同じようなことを繰り返していることが

ありました。

 

皆さんもそんな経験をしたことはありませんか?

 

同じ会社に長い間いると、ある意味、「感覚」が麻痺してしまうのかもしれません。

 

 

 

そんな「会社」であなたが生み出す「価値」は、

あなたの人生にどのくらい大きな影響を生み出すでしょうか?

 

「会社」から外れて、「社会」に放り出された時に、あなたが「何」をできるのか?

 

 

定年退職してから考えようなんていうのは、
これからの時代では、ちょっと甘い考えかもしれません。

 

 

「会社」はいろんな地域から人が集まるものですから、

やはり「地域」に自分のもう一つ、二つの「居場所」を持っておくと良いと思います。

 

パパ友、

ボランティアや趣味の仲間、
行きつけの飲み屋での知人など、

 

会社とは全く関係のない関係性を誰かと持っておくことで、
会社勤めしている間でも、会社を辞めた後でも、

 

自分と価値観や生き方が大きく違う人たちとコミュニケーションをとることが、
自分の視野をずらしたり、広げたりするきっかけになるのだと思います。

 

【今日の質問】

「社会」であなたが生み出す価値は何でしょう?

Posted by 奥富 宏幸 at 17:30 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント