埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

1日から大学生の採用活動が本格的に始まったというニュースを見たり、
知り合いのお子さんのエントリーシートを見たりして、ふと思いました。

 

企業は人手不足にますます悩む。
海外企業との競争にもさらされる。

 

ロボットやAIで労働力を補完したり、
働き方改革で生産性を向上するも、

一企業でできることには限界がある。

 

少ない若者と多くの高齢者。
ネット社会、シェアリングエコノミー。

 

 

 

 

そんな世の中で、

 

1企業がたくさんの下請け会社を束ねて1つの大きな集合体を形成してきた時代は終わり、

たくさんの企業が並列に対等につながる集合体がたくさん出て来る時代になりました。

 

小さな企業でも、ネットを活用して海外に販路をつくることもできます。

企業に勤めながらも空いた時間を活用して、副業をする人も出てきました。

 

 

企業は社会の一部に、個人も社会の一部になると、

「企業」と「社会」の境目がなくなってきたなと感じています。

 

人は、企業のために働くと同時に、社会のために働く、
そんな空気がジワジワと世の中に漂ってきたのだと思います。

 

個人は企業に支配されるけでもなく、依存するわけでもない。
個人も企業も、社会との接点を増やし、

社会の中で貢献できることは何かを見つけていく、

 

そんな世の中になっていってほしい。

 

 

そんな世の中で、

 

これからは、どんな人が選ばれるのか?

 

あるいは、どんな人がモテるのか?

 

モテるといっても、異性からだけとは限りません。
モテる人は、同性からもおじいちゃんやおばあちゃんからもモテると思います。

 

 

いろんな見方があると思いますが、私なりの一つの答えのようなものとして、

 

「今までに何かに継続して打ち込んできた人」

 

だと思います。

 

貝殻集めでも、登山でも、写真でも何でもいいと思います。

 

何かに集中して、何年もあることに打ち込んできた人には、
打ち込んできた事に対するその人なりの哲学や思想のようなものや、
経験から得た失敗や学びが、自然と備わってきていると思います。

 

魚類博士のさかなクン、将棋棋士の藤井聡太、メジャーリーガーのイチローなど

ある分野に何万時間も費やすことができる人は、”選ばれる人”です。

 

たくさんの情報に簡単にアクセスできると、知識は増えていきます。
でも、その知識を行動につなげ、継続しなければ、
その人の強みとして輝いていかない。

 

「強みは年月をかけて磨かれるもの。」

Posted by 奥富 宏幸 at 09:25 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント