埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

昨日、歴代最多の勝ち星をあげた横綱 白鵬関。

 

驚異的なペースで勝ち続け、

しかも横綱になってから強い力士と戦うことになっても、勝ち続けています。

 

相撲界で一番上に君臨し、一番先を進むことは、
どれほどのプレッシャーを受け、
どれほどの責任を背負い、
どれほどの覚悟を持つのか、
想像することは難しいです。

 

横綱になる時、白鵬は

 

「壁を越えて、今度は自分が壁になる」

 

と語ったそうです。

強さと愛のある、心に響く言葉です。

 

 

どんな仕事をする上でも、

まずは身近な同僚や先輩に近づくことを目指し、

自分がある程度の地位や役職を得れば、

今度は、自分が誰かから目指すべき存在となるかもしれません。

 

意識して、というより

 

仕事への姿勢、

実績、

人格・品格、

発する言葉、

周囲への影響、

 

そんなものを感じ取って、
目指したい人の背中を見て、

誰かから目指してもらう「壁」のような存在になるのかもしれません。

 

先日、ある人から私の知り合いのことを高く評価している、という話を聞きました。

私はその知り合いとは近すぎて身近な関係なので、意外でした。

 

第三者からそんな風に評価してもらっているのだと聞いて、

その知り合いを見る目が少し変わりました。

 

「壁」は自分自身でもあります。

 

 

今日はどこまで辿りつきましたか?
「壁」は簡単に越えられたらつまらない。
「壁」を超えれば、また次の「壁」を越えてみたい。

Posted by 奥富 宏幸 at 12:17 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント