埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

「どんな時に成長したなって実感しますか?」

 

上司と部下、親と子、恋人間、・・・ 
人が他人と関わる中で成長していくためには、
自分を受け入れ、
相手を認め、信頼し、
関わりがある環境に貢献していく必要があると思います。

 

ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話に「ヤマアラシのジレンマ」というのがあります。

ご存知の通り、ヤマアラシは背中に針のようなツンツンした剛毛をもっていますよね。

 

このヤマアラシが、寒いので他のヤマアラシと温め合おうと近づきます。
近づいてみると、相手の針が刺さって痛くてしかたがありません。

 

でも、離れるとお互いに寒くてしかたがないのです。

 

二匹は近づいたり離れたりと試行錯誤を繰り返します。

 

その結果、なんとかお互いに傷つかず寒くもない距離を見つける、というものです。

 

 

私も今までの人生の中で、互いに親密になりたいのに、

相手との距離が近づけば近づくほど、

お互いのエゴがぶつかりあうようになって、

最後は距離を置いてしまうこともあります。

 

 

愛と憎しみ、
関心と無関心、
自立と依存、

 

どちらに寄り過ぎてもいけないですが、”ちょうどいい距離感”を探していく中に、
「自己の成長」が見え隠れする気がします。

Posted by 奥富 宏幸 at 17:20 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント