埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

 今日はお仕事。

春らしく暖かい天気ですね。

 

仕事が終わったら、お墓参りに行こうと思っています。
ここ数年は、正月、彼岸、お盆とお墓参りに行く回数が増えました。

 

若い頃は、お墓参りにそれほど思い入れがあったわけではありませんでした。

 

でも、最近は身近な人が亡くなったり、
災害や事故で亡くなった方のことを思ったり、
友人の子供が生まれたり、
自分の人生の長さや密度を考えたりすることが多くなりました。

 

皆さんは、死にそうな思いをしたことってありますか?

私は、今までに九死に一生を得る機会というのが3回あります。

 

1度目は、小学2年生の時、国道を無理に渡ろうとして、軽乗用車にはねられました。
いっしょにいた兄や友人の話では2~3mほど飛んだそうです。

車が来たことは瞬間的に覚えていますが、その後のことはあまり覚えていません。

それでもほとんど無傷でした。信じられないです。

 

2度目も小学3年生ぐらいの時に、近くの川で遊んでいて深みにはまり、

流されてしまいました。

一緒にいた友人は対岸から走りながら叫んでいましたが、

私は流れに身を任せるしかなかったのを覚えています。
運よくテトラポットにしがみつき、何とか助かりました。

 

3度目は、高校生になり、初めての海外旅行でカナダに行った時です。
向こうのバスは車両が長く、昔の電車のように連結部分がアコーディオン

のようになっているんです。

私はその連結部分によりかかっていたんですが、ちょうど交差点に入った時にバスが

「くの字」に曲がって、ちょうど連結部分の奥に挟まり車が曲がるにつれて

バスが身体を圧迫していきました。
内臓がつぶれるかと思いましたが、運よくバスは真っすぐに戻り、何とか助かりました。

 

 

今私があるのは、両親、そして先祖がいるおかげなんだなと思います。

 

お墓詣りをして、家族を祖先を思うことで、今の自分の立ち位置が安定します。

 

近くには、長い間誰もお墓参りに来ていないお墓がいくつかあり、
草が生え、荒れ放題のものもあります。

 

家族の歴史はリレーのようなもので、その大事なバトンを親からもらい、

次の代にパスしていかないとなと思う今日です、ハイ。

 

 

今日はどこまで辿りつきましたか?

祝日法による趣旨だと、春分の日は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」だそうです。

Posted by 奥富 宏幸 at 10:15 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント