埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

週末は、東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある

棒ノ嶺(標高969m)に登ってきました。

 

飯能~秩父方面の奥武蔵には登りやすい山がいくつもあるのですが、

昨年の飯能アルプス縦走以来の登山です。

 

登山と言っても、高尾山よりちょっと難易度が高いくらいですが、

山頂からの景色は、なかなかのものです。

 

 

この山は、清流や滝を見ることが出来たり、岩場登りが出来たりと、
ちょっと冒険感覚が味わえるたのが楽しかったです。途中、大渋滞でしたが。。。

 

 

深緑の木々や苔、滝からはたっぷりのマイナスイオンが出ていました。

10月桜なるものが咲いていました。

 

 

山を歩くと、五感が研ぎ澄まされます。

 

普段、見落としてしまう景色に気付くこともあるし、
どの道を歩くか、自分で判断しなければいけません。

 

山にはいろんな動物、植物がいます。
雨が降り、土を作り、植物を育て、生き物が生活しています。
一つの小さな世界、生態系システムができあがっています。

 

それらは、人工のものではなく、すべて自然に作られたもの。

何百年、何千年と続き、変化してきたそのシステムから見れば、
人間の営みがいかに小さなものか。

 

次回は、両神山にトライしようかな。

Posted by 奥富 宏幸 at 17:16 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント