埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)

Pagetop

国同士の外交交渉で、

仕事での営業提案で、

付き合う前の男女間で、

友人同士との話で、

 

相手が「何を」考えているか、
不安になることはありますか?

 

「相手は、自分のことをどう思っているのだろう?」

 

「相手は、どうして○○な態度や発言をとったのだろう?」

 

「相手は、どんな意図をもっているのだろう?」

 

「相手は、何を目的にしているのだろう?」

 

相手の出方をうかがって、自分の出方を変えるかもしれません。

 

ただ、

 

相手のことを意識する余り、自分の気持ちや目的を見失うことはありませんか?

 

「自分は、自分のことをどう思っているのだろう?」

 

「自分は、どうして○○な態度や発言をとったのだろう?」

 

「自分は、どんな意図をもっているのだろう?」

 

「自分は、何を目的にしているのだろう?」

 

そんなことを考えて、相手を見て見ると、
相手への見方も変わるのかも知れません。

 

「相手」の要求と「自分」の要求の相違点に、
物事を前に進めるヒントが隠されているのではないかなー?

 

 

今日はどこまで辿りつきましたか?

「自分」を知らないで、「相手」を知ることは容易ではありませんね。

Posted by 奥富 宏幸 at 16:36 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • プロフィール

最新コメント