埼玉県所沢市・狭山市・自分らしい働き方と生き方をデザインするコーチング[オネスタ]

あなたの人生を”前に”押す オネスタコンサルティング

  • お問い合わせ 090-5539-5505
  • 営業時間 8:00〜17:00(土日・祝日除く)
  • HOME
  • >
  • 奥富宏幸のブログ

Pagetop

前回のブログでは、仕事にやりがいを感じられない時は、

仕事を通して提供している価値の「ちょっと先」を

想像してみることをお話ししました。

 

お客さまの悩みの先にあるものを想像してみるのです。

 

そして、今の仕事の目的が、
新しい価値をつくるための手段となれば、

仕事への向き合い方も変わってくるかもしれません。

 

今日は、もう一つの「視点」です。

 

 

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 お申込み受付中です! 】

 

~来年に向けてスタートダッシュ!~
「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」

 

12月1日(土) 9:30〜11:30 (残2名)
12月9日(日) 9:30〜11:30 (残2名)

 

※今年1年を振り返り、来年に向けて自分の強みや
 本当にやりたいことをホリホリします。

 

※年内はこれが最後の体験会になります。
「2019年は、これまでの年とは違う年にする!」
 と決心した方、お待ちしています。

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

仕事にやりがいがないという人の声としては、

 

「毎日単調な作業でつまらない。」

「人と会話する仕事ではないので、面白みがない。」

「なんで自分ばかり大変な仕事をしているんだ。」

「仕事量が不公平だ。

「給料や休みが少ない。」

「上司や同僚を尊敬できない。」

「会社の人間関係に疲れる。」

 

などをよく聞きます。

 

確かに、今自分がやっている仕事にやりがいを

感じられないことはありますよね~。

 

よ~く、分かります。

 

だって、若い頃の私は、自分の望んでいない仕事を与えられた時に、
上司に「変えてほしい」直談判したことがあるくらい、
世間知らずで自分勝手でしたから(汗)。

 

 

外資コンサルで最初に担当になったのは

某商社の内部統制に関するプロジェクトでした。

 

世界中にある支店と統一した評価基準をつくらなければいけないので、
日本語で作成したものを「英訳」することが、私の主な仕事でした。

 

「MBAを取って、外資系マーケティング会社で実績を積んだ自分が、
なぜこんな英訳の仕事をしなければいけないんだ?」

 

そんな心の声が聞こえてきました。

 

今考えると、ホント恥ずかしい限りです(汗)。

 

 

会社としては、コンサルの経験が浅い自分に出来る仕事というものが、
それほどないにも関わらず、私は”自分の視点”でしか物事を見ていなかったのです。

 

それで、上司に「もっとマーケティング関連のプロジェクトに入れてほしい。」と
言ってしまうほど無鉄砲なのでした。

 

よく、その上司も私の意見を聞いて、別のプロジェクトに移してくれたものです。

 

 

でも、そもそも、「仕事のやりがい」って何だと思いますか?

 

面白さや楽しさ?

仕事の難易度?
有名な会社で働くこと?
誰かに評価されること?

 

 

そんな風に考えると、仕事や会社が変わったときに、
あなたのやりがいも変わってしまうものなのでしょうか?

 

 

目の前の仕事だけばかり見ていると、
仕事の内容や他人との比較に意識が行きがちです。

 

 

でも、大事なことを忘れない出下さいね。

 

「あなたの仕事は他の社員の仕事とつながっている。」

 

ということを。

 

 

たとえば、

 

営業の人が頑張って獲得した顧客からの問い合わせに
事務の人が親切に対応する。

 

そして、注文の入った商品を工場で正確に早く生産する。

 

出来上がった商品の具合を営業がまたヒアリングし、
マーケティング部門が次の商品開発に活かす。

 

こんな風に、仕事は数珠のようにつながって、

一つの大きな「作品」になるのです。

 

 

会社にはそれぞれ「役割」が違う人がいます。

 

「役割」が違うだけで、誰がすごいとかそういうことではないのです。

いろんな「役割」の人がいて、会社というものが存在できるのです。

 

 自分の仕事の「役割」自覚する。

 

その仕事が他の社員、お客、地域、社会とつながっていると感じる。

 

これが、仕事にやりがいを持つヒントになるのです。

 

 

過去のブログで、こんなことも書いていました:

 

視界を広げ、視座を高める

「役割期待」のズレを知る

 

 

****************************************************
【今日の質問】
「誰のために仕事をやっていますか?」
「今やっている仕事ができるのは誰のおかげですか?」

Posted by 奥富 宏幸 at 14:57 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

「今の仕事って何のためになるんだろう?」

「最近、仕事にやりがいを感じられないなぁ。」

「会社の事業に高い価値を見いだせていない。」

 

そんな風に悩む社員や経営者は結構います。

私も時々、あります。

 

そんな時に打開策となるヒントとは・・・

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 予告 】

~来年に向けてスタートダッシュ!~
「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」

 

12月15日(土)に開催する予定です。

 

今年1年を振り返り、来年に向けて自分の強みや
本当にやりたいことをホリホリします。

興味のある方は、予定を空けておいて下さいね!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

愛知県一宮市にある(株)大中環境は、

解体業・産業廃棄物処理業を営んでいます。

 

不法投棄などの問題などもあり、

業種的には世間のイメージも決してよくはない。

 

社員も自分の仕事に喜びややりがいを
あまり感じられないようでした。

 

でも、社会的意義の高い事業だと知った中島社長は、
解体業・産業廃棄物処理業の「価値」を再定義したのです。

 

 

 

総務省の調査によると、全国の空き家数は約820万戸。

これは総住宅数の13.5%です。

 

その数は今後も増え続け、2033年には空き家数2150万戸、
実に3戸に1戸が空き家になってしまうという予測もあります。

 

空き家は、近隣住民への悪影響、犯罪の温床になる可能性、
管理・活用の困難さなどが問題にもなります。

 

 

「空き家問題」が深刻化する中、
解体業者はどうあるべきなのか。

 

「更地にして終わり」ではなく、
「更地にしてから始まる」という、
新しい解体のカタチを模索しました。

 

それが「スケッチ」という新たなサービスです。

 

 

解体を「目的」ではなく、
新たなプラスを生み出すための「手段」と考えました。

 

持ち主様だけでなく、町の皆さんも笑顔にできるような、
ハッピーな土地活用を実現したい。

 

そのために、解体をして更地にした土地を

広場、畑、駐車場・・・

などに再利用することを提案する。

 

 

もし、今の仕事に悩んだら、

仕事を通して提供している価値の
「ちょっと先」を想像してみて下さい。

 

お客さまが本当に解決したい悩みは何なのかを
想像してみて下さい。

 

 

例えば、八百屋さん。

 

野菜や果物を売るだけではありません。

生産者とお客がネットを介して直接つながる機会ができた今、
八百屋さんも、役割を再定義しなければいけません。

 

 

子供の野菜嫌いを変えるために、
お母さんたちに向けた「まごころ献立」を提案してもいい。

 

忙しいサラリーマンのために「手作り野菜ジュース」を
売ってもいい。

 

お年寄りや身体の不自由な人のために「小分け野菜の宅配」を
はじめてもいい。

 

生産者といっしょに学校で「出張野菜教室」を開いたっていい。

 

健康美人になりたい人に「おすすめスムージー」の野菜や果物を
ネットで投稿したっていい。

 

 

コンビニ商品や外食にはない、手作りの野菜や果物の「価値」を

お客さまに伝える方法はいくらでもあります。

 

 

あなたの仕事にもきっと新しい「価値」があるはずです。

今の仕事の目的を新しい価値をつくるための手段として見てみましょう。

 

****************************************************
【今日の質問】
「あなたが仕事を通して本当に実現したいことは何ですか?」

Posted by 奥富 宏幸 at 16:04 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれたばかりの赤ちゃんに、

 

「自信がないのだけどどうしたらいい?」

 

と聞いたら、なんと答えるでしょう?

 

 

まぁ、言葉を話せないので、おかしな質問かもしれませんが、

 

「自信ってなぁに?」

 

と聞くかもしれませんね。

 

 

赤ちゃんには、「自信」という言葉の概念などなく、
目に見えるもの、見えないものを全て平等に見ているのだと思います。

 

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 予告 】

~来年に向けてスタートダッシュ!~
「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」

 

を12月に開催します。

今年を振り返り、来年に向けて自分の強みや本当にやりたいことをホリホリします。

興味のある方は、予定を空けておいて下さいね!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

先日、コーチングを受けた方から、

 

「自信がないことに悩んでいる。」

 

といった話がありました。

 

赤ちゃんには、自信というものが存在しないのに、

大人になるにつれ、自信が上がったり、下がったりするのはなぜでしょう?

 

 

「友人と比べてしまう。」

「親や先生に叱られる。」
「成績や結果が悪いことを気にする。」
「できないこと、足りないことに目が行く。」

 

こんな時には、自信が下がりますか?

 

 

逆に、皆さんは、どういう時に自分に自信があると感じますか?

 

 

 

 

それは自分の殻を破った時でないでしょうか?

 

別の言い方をすれば、あなたなりの
「成功体験」を得た時ではないでしょうか?

 

 

「いつもとは違うことをやってみた。」

「小さくても何か結果を残した。」
「誰かに感謝された。」

「前に進んでいると実感できた。」
「新しいことにチャレンジした。」

 

そんな時に自信を感じられませんか?

 

 

人は、もともと怠ける修正があります。
そのほうが楽ですし、危険やリスクを避けたいという
動物的本能でもあります。

 

でも結局、行動してみて、自分と向き合い、
自分のことをまるごと認めていく中で、
自信というものが身についてくるのではないでしょうか?

 

 

どんな人も自信満々というわけではありません。

 

プロスポーツ選手や名経営者でも、

「自信がない」と言う人はたくさんいます。

 

それでも、練習をして、試行錯誤を繰り返して、
自分を信じてあげることで、結果を出しているんです。

 

あなたも必ず自信がつきますよ。

 

 

社会学者の加藤諦三さんは、こんな言葉を残しています。

 

===========
人間的価値とか、人間としての自信というのは、
おそらく自分や他人に対する信頼感なのであろう。
===========

 

だれかの決めた道ではなく、

自分が決めた道を進んでみる。

 

その結果がどうであれ
自分にとって大切な経験であると考える。

 

ちいさな成功体験を繰り返していくことで、
自分のことを信じることができる。

 

そうすることで、自信が醸成されていくのだと思います。

 

****************************************************

【今日の質問】

「最近、どんな成功体験をしましたか?」

「何があったから、前に進めたと思いますか?」」

Posted by 奥富 宏幸 at 16:50 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は、自分の強みと本当の気持ちに気づくためのワークショップを開催しました。

 

男性2名の参加でしたが、お一人は九州から来ていただきました。
まさに一期一会ですが、本当に感謝感謝です。

 

 

お二人とも40代に差し掛かり、転職か起業を考えていらっしゃいました。

 

「現在の仕事は他の業界ではつぶしが利かない。」
「収入は落としたくないが、今の職場で定年まで働くのは苦しい。」
「体力も少し落ちてきた。身体が元気なうちにチャレンジしたい。」
「子育てもあと数年で一段落する。家族もそれぞれの生活で忙しい。」

 

こんなことをお話しされていました。

いろんなことを考える時期ですね。

 

 

人生100年時代と言われています。

 

終身雇用で同じ会社で同じ仕事をしていく

という働き方以外の選択肢も増えてきました。

 

そして、お二人とも「自分の人生をもっと輝かせたい」

という強い思いを持って、ゆくゆくは起業を考えているとのことでした。

 

 

強み発見のワークショップをして、参加者のお一人は、

 

「自分には運がある。」

 

という強みを発見・実感することができました。

 

 

ギャンブルも時々されるそうですが、

負けても勝っても全部ひっくるめて楽しむのがギャンブル。

 

結婚をして、つらいことも楽しいこともあったが、
振りかえってみて素晴らしいパートナーに出会えたことに感謝。

 

今は安定した業界にいるが、やはり自分の可能性にチャレンジしてみたい。

結果はどうあれ、それが人生。

 

 

そんなことを本当に楽しそうに話されていました。

 

 

今までに積み重ねてきた知識・経験・人脈をひっくるめて、

さらにパワーアップした新しい人生をつくっていく。

 

それは、あなたの今までの人生を肯定して、
より主体的に前向きに行動していくことにつながります。

 

 

そんな時、

 

「自分には運がある。」

 

と思えることで、前に進む実感が変わってくるのではないでしょうか?

 

自分が培ってきた財産を

 

「含んで、超える。」

 

です。

 

あなたの過去の人生を含んで、

過去の自分を超えることにチャレンジしてみませんか?

 ↓ ↓ ↓

---

▲【残り3名】無料コーチングモニター募集のご案内

転職や起業へのステップ、リーダーとしてのあり方などについて悩んでいませんか?

そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。

Posted by 奥富 宏幸 at 10:50 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

先日、一般社団法人ライフミッションコーチ協会主催の
「メンタリングカード 内面ホリホリカフェ」に参加してきました。

 

 

 

以前、私はこちらのワークショップに参加しました。

カードを使ったコーチングというのが面白く、

その後私自身も何度か自分でワークショップや体験会を企画しています。

 

今回は、久しぶりの参加でしたので、グループセッションの体験も兼ねて

カードセッションの復習をしてきました。

 

 

自分が決めたテーマについて、
メンタリングカードを引き、
出た質問について答えていく。

 

という流れなのですが、
自分の内面をホリホリできた事の他に、
「なるほどなぁ」と思ったことがありました。

 

 

それは、

 

「場」をホールドする。

 

ということについてです。

 

 

 

参加者全員がその空間にどんな風に関与しているか、

講師の力量が問われるなと感じました。

 

力量というよりは、「あり方」とも言えます。

 

 

テクニカルな「やり方」をあれこれ変えるのは、
「参加者が変化するのを放棄してしまう行為とも言えます。

 

 

よく、会社の会議などで、誰も意見を言わずに「シーン」としたときに、

その場の空気に耐えられず、進行者が自分で話をして場をつないだり、
無理やり誰かを指名したりしまったことはありませんか?

 

まさに、それです。

 

 

もしかしたら、
参加者の中に変化が生まれることを信じ、暖かい視線を送りながら、

 

「皆さんは今、何を感じていますか?」

「こう考えたらどうですか?」

 

と伝え、じっと待つことができたら。

 

 

「場」をホールドするには、

「場」をつくる人の話し方や姿勢、表情や視線、呼吸の仕方などの状態。

さらには、その人の放つ空気感や存在感が求められます。

 

 

いっしょにいるだけで、元気になる、やさしくなれる人を

私は何人か知っています。

 

私もそんな人になれるよう、「あり方」というものを高めていきたいです。

 

 

皆さんは、どうですか?

「場」をつくるために何ができますか?

Posted by 奥富 宏幸 at 17:16 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

秋深まる日になりましたが、皆さんはどんな週末を過ごされましたか?

 

美術や芸術の世界をのぞてみる。
普段読めない本をゆっくりと読む。
秋の味覚を堪能する。
紅葉やハイキングで自然の移ろいを楽しむ。

 

早くしないと、冬の足音が聞こえてきますからね。

 

 

私は、学びの多い週末でした。

 

土曜日は、

・朝からコーチングセッション
・昼から文章の書き方講座
・夜は、異業種の方とのパーティー

 

日曜日は、

・朝からコーチングセッション
・昼からワークショップ

 

と久々に目も頭も回る土日でした・・・

 

 

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 告知 】
「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」を開催!(残席2)

★日時:11月10日(土) 9:30-11:30

★場所:椿屋珈琲店池袋茶寮(東京都豊島区東池袋1丁目6?4 伊藤ビル B1F)
    JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分

 

詳細は、こちらからご覧下さい!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

 

土曜日は、新しいクライアントとの継続コーチングがスタートしました。

 

クライアントであるNGO代表の方は、ゼロから団体を立ち上げました。

 

ガムシャラに突っ走ってきた10年間。
一つ一つ自分の情熱をカタチにしてきました。

 

そして、ふと気付いたそうです。

 

「このままでいいのだろうか?」

 

 

団体の規模も大きくなり、組織運営を一人で見るには

いろいろと無理が生じてきたそうです。

 

それでも、トラブルが発生すれば、

持ち前の行動力で何とか対応してきました。

 

でも、ヒトやお金の問題が少しずつ大きくなってきたのです。

 

 

そして、ここで

 

・団体の今後の方向性を決める。
・スタッフの教育とコミュニケーション改善に取り組む。
・自分自身と向き合う時間をしっかりと持つ。

 

ことを決めました。

 

 

「それらの問題の原因は何となく分かっていた・・・」

 

と言う言葉が印象的でした。

 

 

そうなんです。

 

人は何か問題があった時に、
何となくその原因は分かっているんです。

 

分かっているけど・・・

 

「自信がない。」
「時間がない。」
「お金がない。」
「自分は悪くない。」

 

と目を背けてしまうんです。

 

でも、この代表の方は、問題の中に飛び込む勇気を持ちました。

本当に素晴らしいと思いますし、私も心から応援したいと思いました。

 

初めてのセッション後に、

 

3年後のビジョン設定ができて良かったです。

 目標を明確にしていくことで、 本当は自分が何を

 大切にしていきたいのか感じることができました。

 

 また、自分が長い間見て見ぬふりをしてきた

 根本的な問題があったのですが、それに向き合い、

 解消していこうとする自分の気力に、

 「私って結構ヤルじゃん!」と思えるようになりました。

 

 強みカードを使って、自分の強みを発掘するワークも楽しかったです。

 

 私が選んだ強みと奥富さんが選んだ強みが3つ中2つあったのは、

 奇跡を感じました

 

 その強みを今後のビジネス運営にも活かしていきたいと思いました。」

 

 

との声を頂きました。スバラシイ!

 

 

この方は、人生を前に進める流れに乗りました。

あなたも、あなたの人生を前に進めていきませんか?

 ↓ ↓ ↓

---

▲【先着5名】無料コーチングモニター募集のご案内

仕事、人間関係、人生設計について気になること、変えたいけどがあるけど、なかなか行動できない。
そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。

 

▲「あなたの強みと本当の気持ちに気づく LMCカード体験会」

LMCカードを使って、あなたの眠っている強みを引き出し、やりたいこと、なりたいことへの近道を探っていきます。参加特典として無料体験コーチングがついています。

 

「あなたは、自分の強みを知っていますか?」

「あなたは、自分の本当の気持ちに気づいていますか?」

 

この2つの質問に迷いがある方は、ぜひご参加ください。
LMCカードを使って、一緒に見つけていきましょう!

Posted by 奥富 宏幸 at 14:02 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

もし、みなさんの中で、

 

・会社で部下を持つようになった
・起業して社員を雇うようになった
・親の会社を継ぐことになった

 

ように、組織のリーダーになった方がいたら、
まず何をしますか?

 

くれぐれも○○に気をつけて下さい。

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 告知 】
「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」(残席2)を開催。

★日時:11月10日(土) 9:30-11:30

★場所:椿屋珈琲店池袋茶寮(東京都豊島区東池袋1丁目6?4 伊藤ビル B1F)
    JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分

 

詳細は、こちらからご覧下さい!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

先日、ある経営者(Aさん 30代)から相談を受けました。

 

「ここ半年の間に社員が3人も辞めてしまった。」

 

と言うのです。

 

いろいろお話を伺ってみると、

Aさんは去年お父様から会社を継ぎ2代目社長になりました。

 

一代で自分の会社を築いた苦労人のお父様と違います。

Aさんは大手企業でサラリーマンを経験して、
5年前にお父様の会社に入りました。

 

いざ社長になってみると、今までの経験を活かそうと

自分なりに新しい取り組みを始めたりしました。

時には社員とミーティングをしたりして、

自分の考えを伝えたりしたそうです。

 

 

Aさんは、何かが足りないと感じました。

そのため、ある経営コンサルティング会社のセミナーへ参加。

 

Aさんは、会社の問題点をビジバシと指摘されました。

そこで落ち込んだAさんは、コンサルティングを受けることにしたのです。

 

そして、コンサルタントに言われた通り、行動しました。

 

経営計画書をつくりました。
ビジョンや経営方針をつくりました。
組織を再編成して役割と責任を明確にしました。
評価方法もオープンにしました。
社内環境整備や美化運動もはじめました。

 

 

ところが、ベテラン社員も含め3名もの社員が辞めていったそうです。

 

 

Aさんは、私に聞きました。

 

「何がいけなかったのでしょうか?」

 

 

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

組織のリーダーという新しい役割を任された時に、
何が必要だと思いますか?

 

 

 

私も8年前に父が経営する会社に戻ってきました。

外資系コンサルや他の会社で学んできたことをどんどん試してみました。

 

無我夢中でした。

 

最初の1年間でこんなことをやりました。

 

<現状把握>

・社員に聞く、いっしょに動いて現場を知る
・市場環境と収益構造の分析
・業務と役割の整理
・組織を含めた問題点の洗い出し

 

<戦略づくり>
・自社の強みの再検討
・今後の方向性出し
・活動計画の作成
・新規事業の計画

 

<戦術づくり>
・良質な人脈づくり形成構築方法の模索
・会社案内パンフレットとリーフレットの作成
・個別施策に対応するチラシの作成
・ウェブサイトのリニューアル
・ポイントプログラムの実施

 

 

コンサル時代に標準語として使っていた

”ミッション、ビジョン、ブランディング、KPI”

といった言葉も理解してもらおうとしました。

 

 

「私は正しいことをやっている。」

 

と信じていました。

 

でも、父を含め多くの社員たちにとって、私は”外様”。

「これから、いったい何をするのだろう」と不安の目。 

 

社員は、「理解」よりも先に「拒否」の反応が出ていました。

 

 

父や社員たちが私に対して非協力な態度で、

 

「なぜ分かってくれないのか?」
「何をすればもっとみんなが動いてくれるのか?」

 

悶々とする日々が続きました。

 

 

そんなある夏の暑い日、社員が1箱20kg近くある重い荷物を

50~60箱運ぶ仕事がありました。

 

私も、

 

「俺もついていくよ。」

 

と言い、汗だくになりながらいっしょに仕事をしました。

 

「へぇ~、部長って頭でっかちでエリートな人だと思っていたけど、

こんな仕事もするんですね。意外~。」

 

と笑いながら言ってくれました。
社員との距離感がググっと縮まった瞬間でした。

 

 

 

組織に新しい「仕組み」を入れると、

生産性やサービスの品質が劇的に変わることがありますが。

 

 

ただし、その前提があります。

 

ポイントは、「仕組み」をまわす「ヒト」へのケア。

 

これこそが、組織の持続的な成長につながるのだと思います。

 

 

冒頭のAさんは、

社員と同じ「目線」で物事を見ることを疎かにしてしまいました。

つまり、ヒトへの心配りが足りていなかったのです。

 

 

リーダーには、持っておかなければならない視点があります。

 

「森を見て木を見る、木を見て森を見る。」

 

 

他にどんな視点をもつべきか、

「経営者・リーダーに求められるもの 」に書いています。

 

リーダーになったばかりの方、これからなる方へ 

 ↓ ↓ ↓

---

▲【残り3名】無料コーチングモニター募集のご案内

リーダーとしてのあり方や会社の強みを活かしたマーケティングなどについて悩んでいませんか?

そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。

 

Posted by 奥富 宏幸 at 16:22 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフイメージとは、自分に対するイメージ・思い込みです。

あなたには、どんなイメージ・思い込みがありますか?

 

 

 

前回までにセルフイメージを上げる3つの方法をお伝えしました。

 

 

1. 「前向きな人との接触頻度を増やす。」
 「尊敬出来る人、目指すべき人をモデリングする。」

 

2. 「断捨離をして、シンプルな生活を心がける。」

 

3. 「目標を持ち、プチチャレンジを繰り返す。」

 

今日は、そのまとめです。

 

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 告知 】
11月10日(土)「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」を開催!

★日時:11月10日(土) 9:30-11:30

★場所:椿屋珈琲店池袋茶寮(東京都豊島区東池袋1丁目6?4 伊藤ビル B1F)
    JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分

 

詳細は、こちらからご覧下さい!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

セルフイメージは、健康状態や突発的な出来事によって、
上がりもすれば下がりもします。

 

大切なことは、セルフイメージが下がった状態を長く続けないことです。
なるべく早く立ち直る方法をいくつか持っておくとよいですよ。

 

「一晩寝ればだいたい忘れる。」
「美味しいものを食べればスッキリする。」
「気の置ける友人や知人とたっぷり話す。」
「自然や景色の良い場所でのんびりする。」
「ジョギングやスポーツをして汗を流す。」
「好きな人のライブやミュージカルへ行く。」
「尊敬する人やコーチ、メンターに話を聞いてもらう。」

 

などなど、いろいろあると思います。

 

そして、

 

★自分との約束を守る。

★今の自分の凸凹をすべて受け入れる。

★仮面をかぶるのをやめる。

 

ことも意識していきましょう。

 

そして、セルフイメージを高めるために、
こんな風に考えてみてはどうですか?

 

・ありのままの自分を見る。

・目の前のことに集中する。
・他人と比較しない。
・大きな目標と小さな目標を持つ。
・できること、できたことに目を向ける。
・60点でOKとする。完璧ではなく、最善を目指す。
・自分の良いところ、周りから褒められることを挙げる。
・「なぜできないか」ではなく、「どうしたらできるか」を考える。
・迷ったら自分の信念や信条に立ち返ってみる。

 

 

ジョセフ・マーフィーはこんな言葉を残しています。

 

===============================
まず自分のことを誇れる存在になりなさい。
そうなれば、あなたは自分の望みをかなえることができるでしょう。
それが自信ということです。
===============================

 

 セルフイメージを高めることで、人生が豊かになります。

そのために私ができることがあります。 

↓ ↓ ↓

---

▲【先着5名】無料コーチングモニター募集のご案内

仕事、人間関係、人生設計について気になること、変えたいけどがあるけど、なかなか行動できない。
そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。

 

▲「あなたの強みと本当の気持ちに気づく LMCカード体験会」

LMCカードを使って、あなたの眠っている強みを引き出し、やりたいこと、なりたいことへの近道を探っていきます。参加特典として無料体験コーチングがついています。

 

「あなたは、自分の強みを知っていますか?」

「あなたは、自分の本当の気持ちに気づいていますか?」

 

この2つの質問に迷いがある方は、ぜひご参加ください。
LMCカードを使って、一緒に見つけていきましょう!

Posted by 奥富 宏幸 at 17:08 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフイメージとは、自分に対するイメージ・思い込みです。

 

前回は、セルフイメージを上げる方法として、

 

「断捨離をして、シンプルな生活を心がける。」

 

をお伝えしました。

 

今日は、こんな方法を・・・

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 告知 】
11月10日(土)「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」を開催!

★日時:11月10日(土) 9:30-11:30

★場所:椿屋珈琲店池袋茶寮(東京都豊島区東池袋1丁目6?4 伊藤ビル B1F)
    JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分

 

詳細は、こちらからご覧下さい!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

3つ目の方法は、

 

「目標を持ち、プチチャレンジを繰り返す。」

 

です。

 

 

セルフイメージが低下するのは、

 

いつも変わり映えしない生活にマンネリ感を覚える。
やりたいことが特になく、ただ何となく過ごしてしまう。
何かしたいことがあっても失敗を恐れて動けない。

 

といったことがあります。

 

自信がない⇒行動できない⇒そんな自分がイヤになる

 

というループになっているんですね。

 

でも、本来は「自信をつけるために行動をする。」のです。

 

どうして行動できないかと言えば、
行動するための「理由」がないからです。

行動をしなくても何とかなる「状況」にいるからです。

 

人は、前に進みたい、変化・成長したいというアクセルと、
今のままでよいという安定・不安のブレーキを踏みながら、
生きています。

 

ブレーキが強すぎるとセルフイメージが下がっていくので、
やはりアクセルを踏む「勇気」が必要になります。

 

 

そんな時に必要なのが、「目標」なんです。

 

 

 

目標は、あなたが10年後、20年後にこんな人たちに囲まれて

こんな人生を送りたいという大きなテーマ(大目標)と、

数週間から数ヶ月で達成できる行動目標(小目標)を持ち、
日々生活していくと良いと思います。

 

目標を決めないと、環境に流され、他人と比較し、気が散ってしまうのです。

そして、大切なことに集中できなくなります。

 

 

大きな目標を遠くに見据えつつ、目の前の目標に向けて、
行動していく。

 

そのために、小さなチャレンジ(プチチャレンジ)を
繰り返して行い、出来たことにたいしてセルフイメージも
上がりますし、自信もついていきます。

 

「自信」については過去のこんなブログも参考になるかもしれません。

 

■積み上げる「自信」

 

■日常のマンネリから自信をなくしてしまったら・・・

 

 

プチチャレンジは、就寝前か起床後に当日か24時間以内にやることを決め、

実行できることを紙に書きます。スマホのメモアプリを使っても良いと思います。

 

最初はなるべく簡単なこと、実行できることにしたほうがよいですよ。

 

「会社で最低3人に元気にあいさつをする。」
「今週末に会食をするお店を決める。」
「デスクの上を掃除する。」

 

そうして決めたことが出来たかをチェックしてみて下さい。

 

「決めたことを実行する」

 

ただそれだけのことなのに、

多くのことが中途半端になってしまうのは、

「成長するかしないかは自分次第ですよ」という

人間に与えられた試練なのかもしれません。

 

 

「決めればが決まる」
「決めれば決まっていく」

 

のだと思います。

 

 

年が明けると「今年は○○をやろう!」なんて目標を

立てる方も多いと思いますが、毎年同じ目標になっている人はいませんか?

 

私もいくつかの目標が同じままのものがあります・・・

 

 

それは

 

・目標に対する真剣さが足りない。
・目標が具体的でない、大きすぎる。
・目標の成果を測定できていない。

 

ことが原因です。

 

あなたの人生の「目標」を立て、「プチチャレンジ」を繰り返す習慣づくりを

お手伝いできます。

 ↓ ↓ ↓

---

▲【先着5名】無料コーチングモニター募集のご案内

仕事、人間関係、人生設計について気になること、変えたいけどがあるけど、なかなか行動できない。
そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。

 

▲「あなたの強みと本当の気持ちに気づく LMCカード体験会」

LMCカードを使って、あなたの眠っている強みを引き出し、やりたいこと、なりたいことへの近道を探っていきます。参加特典として無料体験コーチングがついています。

 

「あなたは、自分の強みを知っていますか?」

「あなたは、自分の本当の気持ちに気づいていますか?」

 

この2つの質問に迷いがある方は、ぜひご参加ください。
LMCカードを使って、一緒に見つけていきましょう!

Posted by 奥富 宏幸 at 16:00 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフイメージとは、自分に対するイメージ・思い込みです。

 

前回は、セルフイメージを上げる方法として、

 

「前向きな人との接触頻度を増やす。」
「尊敬出来る人、目指すべき人をモデリングする。」

 

をお伝えしました。

 

今日は、違う方法を・・・

 

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

【 告知 】
11月10日「あなたの強みと本当の気持ちに気付くコーチング体験会」を開催します。

★日時:11月10日(土) 9:30-11:30

★場所:椿屋珈琲店池袋茶寮(東京都豊島区東池袋1丁目6?4 伊藤ビル B1F)
    JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分

 

詳細は、こちらからご覧下さい!

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

 

ズバリ、

 

「断捨離をして、シンプルな生活を心がける。」

 

です。

 

 

 

皆さんは、セルフイメージが下がっている時というのは、

部屋やデスクの上はどんな状態ですか?

 

もしかしたら、結構散らかっていたり、
モノがたくさんありませんか?

 

 

皆さんのお部屋や職場は、どのくらいモノがありますか?
昔から捨てられないモノはありませんか?

 

 

捨てられないモノは、あなたの目に入る度に、

「過去のあなたの判断は失敗だった」と問いかけています。

 

 

そんなモノたちに囲まれていると、

潜在意識に、自己否定、罪悪感、劣等感などの感情が

 

知らず知らずのうちに、積み重なっていってしまい、
セルフイメージの低下にもつながることがあります。

 

 

断捨離をするというのは、何でもかんでも捨てて

質素に生活すると言うことではないです。

 

あなたの心が動くもの、安らぐモノを厳選して、
お気に入りのモノたちに囲まれてシンプルに暮らしていくことです。

 

 

お気に入りの絵、
お気に入りの雑貨、
好きな匂いがするアロマやお香、

 

などもあなたの五感に直接働きかけ、
セルフイメージのアップに役立つはずです。

 

 

レオナルドダヴィンチの言葉を借りれば、

 

===============================
シンプルさは究極の洗練である。

===============================

 

 

もし、モノを捨てるかどうか迷ったら、

 

・1年間一度も使っていない、または使えない。
・心がワクワクしない、感情が動かない。
・人生の価値観を大きく変えたものでない。

 

の3つに全て当てはまるのであれば、捨ててしまいましょう。

 

 

不要なモノを捨てることが過去の執着やプライドとの決別を意味し、

潜在意識に、「明るく、楽しく、気持ちが優しくなる記憶」を
書き込むスペースを作ってくれるのです。

 

セルフイメージを高める2つめの方法は、

 

「断捨離をして、シンプルな生活を心がける。」

 

です。

Posted by 奥富 宏幸 at 14:22 |  | この記事のURL | コメント (0) | トラックバック (0)

  • プロフィール

最新コメント